概   要

地域活動支援センター「はーと工房」について

はーと工房は「病気だから」「障害者だから」とお世話されるところではありません。精神障害という病気を持った当事者として、福祉に関わる方々の力添えで、地域生活を送る力と生きる上で支えとなる人間関係を様々な福祉制度、社会資源を活用して創るところです。

将来を見据えて、仕事につながる力をつけるためにリハビリを兼ねて作業をしています。軽作業(菓子箱折りなど)自主製品の製作(和紙のブックカバー、ビーズ作品、裂き織り)

病気と心のセルフコントロールは大切。そのための相談の場として、また居場所として利用できます。(生活支援センター西と協力して)

時には楽しいひと時を。そして人生の思い出を。(日帰りレク、宿泊旅行)

人生は長い旅、語り合える人、自分を支えてくれる人との出会いのきっかけの場。 日々の生活が安定し自分に自信を持てたら、さらに働くことにつながる作業や創作活動をしていき、そして就労につながる福祉的就労の場、事務所の利用もチャレンジできます。

西区はーとの会の概要
法人名称 特定非営利活動法人(NPO法人) 西区はーとの会
所轄庁 横浜市
主たる事務所の所在地 横浜市西区伊勢町3丁目133番地の5 はーと工房内
代表理事 三宅義子
設立認証年月日 2006年04月28日
設立年月日 2006年05月01日
目  的 この法人は、「全ての人間は生まれながらにして自由であり、かつ尊厳と権利とについて平等であり、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない」とする世界人権宣言の理念を遵守し、精神障害者がひとりの人間として尊厳をもって町のなかで、当たり前の生活が築けるような様々な支援を行い、地域の精神保健福祉に貢献することを目的とする。
はーと工房の概要
作業所名称 はーと工房
組織形態 地域活動支援センター
運営法人 特定非営利活動法人(NPO法人) 西区はーとの会
所在地 横浜市西区伊勢町3丁目133番地の5 西区地域活動ホーム内3階
施設長 西嶋明子

沿   革

1990.10
西区はーとの会前身の任意団体「精神障害者と共に住みよい街づくりをすすめる市民の会」創立。
1991.07
西区浜松町にて精神障害者地域共同作業所「はーと工房」を開設
2006.04.28
旧障害者自立支援法(現障害者総合支援法)に基づき、特定非営利活動法人(NPO法人)西区はーとの会 法人設立認証
2006.05.01
特定非営利活動法人(NPO法人)西区はーとの会 設立 法人格取得
2006.05
西区はーとの会が運営する障害福祉サービス事業所として指定を受ける。
2008.10
旧障害者自立支援法(現障害者総合支援法)による地域活動支援センターⅢ型(精神障害者地域作業所)へ移行。現在に至る。

Copyright  heart-kobo  All rights reserved.